マイショップと転売

この話題、PSO2ではメイン要素の一つですので、メイン記事のカテゴリに放り込みつつ。


ネットで跋扈するいわゆる転売屋という存在。開始直後に大量に買い占めたり、仕事のない人を安値で雇って限定版を並ばせて買わせ、高く転売することなど、よく問題行為として挙げられます。
転売については、例えば「どうしてもその時間その場所に買いにいけない人にアクセスできる機会を増やす」などとして前向きに捉える人もいるのは承知していますが、基本的には販売者から購入者という直接ルートを迂回してマージンを得る行為であり、商行為全体の規模拡大に繋がるものではないと僕は思っています。この場合は特に、中古販売とは違い、時間および数量限定でなければ価値が下がってしまうものを特に想定していますが、そういうものに対して有利にアクセス出来るということは、そこに特化した行動ができる時間を持つということになります。つまり、本来そのサービスを受けたい人ではなくて、そのサービスを使って二次商売をする人が有利になる状況というのは、元来のサービスの目的から乖離していると言わざるを得ません。現在無数にある広告代理店の業務も、その歴史の始まりは、新聞の広告欄の場所取りをして広告を出したい人に二次紹介する仕事を「創造した」ところから始まっています。残念ながらネットにおける速度が必要な転売は、現状そこまでの認知度と支持を得るには至っていませんけどね。
もちろん、売り手にも買い手に正しくサービスを届けるようにプロダクトを改善する必要があります。昨今、アイドルのコンサートチケットの転売に対して、顔認証など厳しく本人確認をしたり、転売行為をした人をチケットが買えるファンクラブから脱会させたりなんて強い方針を打ち出しているところもあるようです。転売屋の方も身分証明書を貸し出したりとかでイタチごっこは続いているようですが、人間相手ですので決定打はないと構えて、常にサービスの向上に務めるべきでしょうね。転売行為への不満が挙がるというのは、転売者へはもちろんですが、元の販売者への不信も理由だと思うからです。転売の1%をどうしても防げないとしても、販売者と利用者に信頼関係が構築されていっているのならば、この問題がクローズアップされすぎることもなくなるでしょう。


さて、PSO2に於ける転売はシステム上可能であり、運営側も遊び方としてありだと表明していたはずです。冒険にも行かず延々とビジフォンに張り付いている人たちが「ビジフォン戦士」なんて揶揄されることもありますが。
スクラッチのアイテムも、即効で売り払うことでまとまった当座の資金を得られるので「公式RMT」なんて言い方もされますよね。毎回スクラッチが更新された瞬間からマイショップが戦場になっているのはご存知のとおりです。
僕個人としては、形成された擬似相場に関しては、あくまでもゲームであるという考え方のうえでは、存在してもよいと考えています。もちろん、外部ツールを使って人間が出来る以上のアクセスを延々とし続けるとか、転売で設けたメセタをRMTで換金するとか、そういう行為は断固NGですが、取引は(値の付け方のブラフも含めて)頭を使ったゲームの範疇だと思っています。中には知らない人を引っ掛けるべく、店売りの服なんかをスクラッチの景品と同様のレートにして売っている悪質なケースもありますし、反対にレートを見なかったり値付けを間違ったりして一桁安く出品してしまう場合もあります。ですが、これらは知っていれば自衛できることですので、マイショップが単に出品・購入できる場所ではなく、一日中駆け引きが行われている場所だと認識して臨むようにアークス全員が認識できるようになって欲しいと思うのです。ハクスラにこういう取引システムが必要かどうかというのはゲームデザインの問題ですが、現状のPSO2では面白さの一部を担ってしまっていることは間違いありません。僕はPSUには詳しくないのですが、PSOではチートによって相場が早々に崩壊し、メセタはチャージマシンガンの弾丸ぐらいにしか思われていませんでしたので、仮想相場が維持されている状態は前よりは前進だと思います。もちろんメセタが強すぎる(メセタがあれば大概のことができる)という状態はどうなのという批判はまっとうですし、僕も以前疑念を書いたことがありますが。
ともあれ、マイショップ一覧の先には常に相手がいるということを念頭に置いて、大枚をはたく場合、大きな額を値付けする場合は慎重に慎重を重ねて数字を指定することが重要です。かくいう自分も桁間違いをやってしまったことが数度あります。買われてしまってからでは遅いのです(「桁間違いだから返してくれ」と交渉する剛の者もいると仄聞しましたが…)。


ただ、ゲームシステムで転売が出来るからといって、現状のままで良いとも思いません。
ゲームが始まって3年が過ぎようとしていますが、始めたばかりの人や強化で毎回メセタを使いきってしまう人と、転売その他で揺るぎない資産を構築している人のは資産において圧倒的な差が存在しています。某所ではビジフォン取引を専門として、転売はおろか、特定のアイテムの価格操作を公言している人達がいるとのこと。彼らであれば、たとえ一個数十M(10000000~)メセタの商材であっても、スクラッチが始まった日に買い占めてしまうなど余裕なのでしょう。もちろん、買い占めすぎて売れない→仕入れ値よりも下げて売らなければならなくなるリスクが有るのはリアルの転売屋も同じですが、PSO2では巨額のお金を遣う(投資する)方法などありませんので、多分それほどのダメージにはならないと想像されます。メセタが積み上がること自体が目的化しているのでしょうね。昨今、半年から一年で同じアイテムが期間限定FUNショップなどで再販されるのも転売対策でしょうから、寝かせておくにも限度があります。とはいえ、それも彼らの「ゲーム」に内包されているものであって彼らのゲームそのものを揺るがすものではないでしょう。
新しいアイテムを買い占められてしまっては、メセタで買うことを期待していたプレイヤーにとっては一大事です。「公式RMT」でメセタを得た人も、自分の出品したものが安く買われて高く売られれば釈然としないというのはありますしね。
なので、まずはメセタ所有の格差が存在するということを認識して、そこを緩和するコンテンツを逐次投入するべきだと僕は思っています。
ところで、クッキークリッカーというゲームをご存知でしょうか?一年かもうちょっと前にネットで爆発的に話題になり、そのあとで収束していった(今でもゲームはあります)のですが。まぁどういうものかはリンクでみてもらうとして。

クッキーを焼くだけのブラウザゲー「クッキークリッカー」が大流行 クッキーババアがネット上のアイドルに

ゲーム性は薄くても、数字のインフレしていく様だけでも、絵と名前で概念をつければ面白コンテンツになりうるということだと思うんですよね。ですので、たとえば「クリスマスツリーに大きな星をつける、一個一千万メセタ、寄付したアークス(キャラクター)の名前は○○○○」なんていうのを、ツリー表示中にアクセスすれば分かるようにする。で、称号に「2016年クリスマス寄付富豪」とか、特別なものを得られるようにする。ゲーム進行にはまったく関係ありませんが、名誉として受けられるという訳です。多額のメセタを持っているからといって、現実の長者番付みたいに富豪として狙われるとかそういうこともありませんし(笑)
または、期間限定の緊急クエスト中央に昨今何故か表示されている巨大でファンシーなラッピーなどのオブジェに、すきなデコレーションをつける権利とかでもいいです。そういう「お大尽」なメセタの使い方が出来ると面白いと。もちろん、メセタ富豪が「明らかにメセタ回収コンテンツだ」と身構えて無視することは承知のうえです。そういう手段を重ねていって認知していくのが、長期的に見てメセタの循環を緩やかにする試作だと思うので。今のPSO2は運営側もプレイヤーも実利を剥き出しにし過ぎでギスギスしがちですからね。急がばまわれというのはやはり真理だと思うのです。


それからもう一つ、特別な限定アイテムを転売化にするのはやめたほうがいいです。
去年のアークス感謝祭で参加者特典だったダンボーを不正に複数ゲットして転売し大儲けした人が、一週間アカウント停止になりましたが、一週間ならやったもん勝ちだといったりいわれたりして大もめになりました。その後ダンボーは特典になったりしましたが、他社のキャラクターにも関わらず悪いイメージが付いたりして後味が悪かった一件でした。
会場限定のアイテムが大きなメセタで売れるのを目当てに会場に行くという人の気持ちもよく分かるのですが、感謝祭等の目的は一義的にアークス同士、またアークスと運営の交流であるはずで、おまけは副次的なものであるべきでしょう。アイテムに価値がないなら行かないという人もいるかもしれませんけども、そのせいでイベントが成立しないとまではいかないはずです。
ですので、会場限定のアイテムはあってもいいですが、会場に行かない人でもゲットできる可能性を運営側が担保したいのであれば、売値を変動できない(10万メセタぐらいでいいと思いますが。NPCショップで売っても同額にする)措置などを采るべきではないかと。会場に行って自分ではいらないけど他の人には渡したいという人の需要も満たせるでしょうし、なにより価格が変わらないのならば転売アークスの食指が伸びることもないでしょうからね。
ついでに書いておくと、前もって符牒をあわせたうえで、何かと不正な取引に使われたりすることもある、店売り消費アイテムの出品禁止措置もやっておくべきだと思うんですけど無理なんですかね…。見かけたことありませんか?モノメイトが満額で出品されていたりする奴。


…いろいろ書きましたが、相場を眺めるというのはなかなかに面白いものです。確かに理不尽な思いをすることもありますが、それを勉強と思って次回にいい取引が出来るようになれば、多分良いこともあると思います。勿論、運営側もシステムに完成があるなんて思わずに、常時監視してヴァージョンアップしていただきたいのですけどね。今回話題に挙げた転売ヤーが徒党を組んで強すぎる問題を始め、検索のしにくさや、緊急後の重さなんかも前々からずっとそのままですが。いずれ改善する気があることを切実に期待します。


最後になりますが一つ思い出話を。もう一年以上前になりますか、マイショップで完成品のデモニックフォークを買ったことがあります。買ったあとで売主さんから「愛用していたので大事にしてください」とのグッジョブが来ました。その方の名前はもうわからなくなってしまったのですが…。
そのフォークは潜在が開放されていて、一時期はよく使っていたのですが、いまや無価値に等しい無属性品(エレメントコンバージョンが乗らない)なんですよね。でも、なんとなく処分できなくて、今でも倉庫に眠っています。


皆様もマイショップでよりよい取引ができることを願っております。
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カザシロカズキ

Author:カザシロカズキ
ship4の片隅に生息する非エリートアークス
twitter @BadHunterPSO2

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
タグ一覧

近況報告 PSO2運営方針考察 世界観妄想 SS付き 強化関連 エステ関連 クエスト考察 PSO関連 二次創作気味 アルティメットクエスト PSO2放送局 個人的要望 バランス調整問題 アップデート予想 マガツ関連 レアドロップ報告 PSO2関連作品 チャレンジクエスト PSO2es マイショップ・相場関連 エクストリームクエスト クラフト PSO2イベント マイルーム関連 ダークファルス関連 マグ ファンタシースターノヴァ 

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR